野菜たっぷり料理は食物繊維もたっぷり!

料理05

忙しいとついつい、コンビニ弁当やインスタント食品に手が出てしまいます。野菜は、野菜ジュースやスムージーから補給しておけば、とりあえずいいかな、一応ビタミンと食物繊維が入っているし・・・この組み合わせの選択はまだ良いほうです。料理をつくる作業は、今やっている仕事を中断させ、台所に立ち、食材を洗ったり、調理器具を出したり、焼いたり煮たり、時間がかかります。

しかし、しっかり歯でよく噛んで野菜を食べることは、病気の予防、免疫力アップになくてはならないことです。「ファイトケミカル」「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」この「食物繊維」も免疫力をアップさせる、野菜の大切な要素です。

「クッキングおばちゃん」

粕汁(かすじる)を作りました

日本酒の匂いがにがてな方は、抵抗あるかもです。

お味噌汁の中に溶かした酒粕を少しずつ入れて、練習してみるのもおすすめです。

粕汁の材料は、野菜なんでもOK、鶏肉、豚肉、(牛肉はまだ試したことがないです)、魚類なんでもOK。冷蔵庫のお掃除ができる優れもの料理です。

そして1年中を通して楽しめます。冬だけに限りません。冷蔵庫で冷やして、暑い夏の食事や間食にスープとして飲んでもOK。糖分の多いおやつやジュースより断然、優等生です。

粕汁は酒粕(さけかす)を使います。酒粕とは、酒のカス、日本酒をしぼったあとのカスのことです。

麹(こうじ)酵母(こうぼ)や米、水、などを発酵させて作ったモロミをしぼった液体が日本酒。残ったカスが酒粕です。この酒粕には栄養がたっぷり含まれているのです。

タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、炭水化物も少々。なにより麹菌がたっぷり含まれていて、整腸作用、美肌効果があり、同じ発酵食品の中でも、加熱に強く栄養分が取り込み易いという利点があります。

食べた次の日は快腸です

酒粕は整腸作用があり、便秘解消にたいへんよく効きます。一度お試しください。

それに、粕汁にすることで、野菜もたっぷり摂れて、お肉のタンパク質もいただける、優れもの料理です。これだけでおかずになります。酒粕は発酵食品で、熱に強く、便秘解消やダイエットにも効果があります。

腸がきれいになると、お肌もきれいになります。体の中からきれいになります。まるで、子どもの頃のプルプルほっぺのようです。モデルさんもよく酒粕の料理は食べているとのことです、何より太らないで体調も良くなるのですから、うれしい食べ物です。続けると良いですね。

ベビー02

野菜の食物繊維には「水溶性」と「不溶性」があり、バランスよくとることが良いとされています。

「水溶性」は水に溶ける食物繊維のことで、みそ汁やスープ、にして汁ごと食べるほうが効率的です。にんじん、かぼちゃ、さつま芋、ごぼう、おくら、なめこ、にんにく、など。

「不溶性」の野菜は縦にながれている繊維を、断ち切るように、短く切って調理します。消化吸収が断然ちがいます。ほうれん草、にら、モロヘイヤ、枝豆、ブロッコリー、エリンギ、インゲン豆、など。

食物繊維とは消化酵素では消化できない、「難消化成分」のことです。
野菜の食物繊維が腸の中で、コレステロールや糖分、悪玉菌を吸着して身体の外へ、便として出してくれるのです。「糖尿病」「高血圧」「肥満」(メタボ)の予防になるということです。水溶性と不溶性とをかたよりなく、バランスよくとる食習慣をつけたいです。

重たい野菜は宅配を利用

重たい野菜は、宅配で便利に安く、利用してみてはいかがですか?旬の野菜や人気の食材が入った【OISIX】お試しセットです。

おためしセット(送料無料)

こちらの下の、小さな画像は【らでぃっしゅぼーや】のロゴ、おまかせ野菜ボックスです。新鮮、安心な生産者の顔が見える季節ごとの旬な野菜を届けてくれます。

らでぃっしゅぼーやのおためしセット

最後にご紹介するのは、無農薬・有機野菜、とれたて直送、安心・安全の栄養満点な野菜を宅配で届けてくれます。感激です。子どもからお年寄り、働くママやパパの強い味方です。

無農薬野菜の無料お試し定期コースから、お得で便利な定期会員サービスもあるといいます。千葉県から無農薬の有機野菜を直送してくれます。期間限定品もあるとかです。

無農薬野菜の無料お試し定期コース

まとめ

とにかく野菜を食べましょう、野菜を食べていると安心します。毎日の食事でどうしても不足するのが野菜です。いつでも手の届くところに常備しておきたいです。そうすることで自然と野菜料理もできるようになってきます。(野菜の顔を見るのが楽しくなります笑)

お得感のある宅配野菜を、厳選して選んでみました。野菜不足にならないように、煮込んだり、炒めたり、蒸したりして量をたくさん摂りましょう。快腸になりお肌もツヤツヤになりますね。生活習慣病の予防と改善にもお役に立てば幸いです。



コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました