ウォーターサーバーで生活習慣病の予防と改善

水

冷たく冷やしたレモンたっぷりの水、美味しそうです。でも手間をかけずに、そのままで水を美味しく飲めたら最高です。ペットボトルはかさばり、重たくて、あとのカラもためると大変。冷蔵庫に保存するのも限度があります。お料理、炊飯、コーヒーや紅茶も美味しい水で作ると味に差がでます。

「硬水」「軟水」があるけど、違いは何なのでしょう

ようするに「ミネラル」量のちがいでした。

水には主にカルシウムイオンとマグネシウムイオンが含まれていて、水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表わした数値を「硬度」といいます。簡単にいうと、カルシウムとマグネシウムが比較的多く含まれる水が硬水になります。

エビアン

成分の違いから、一般的に「軟水」はまろやかで口当たりが軽く、「硬水」はマグネシウムが多いほどしっかりした飲みごたえを感じるようです。喉にぐっと来る感じです。日本の水は「軟水」が多く、ヨーロッパや北米は「硬水」が多く存在します。

ちなみに水の成分である、配合されている「カルシウム」と「マグネシウム」の割合は3:1が美味しい水の味といわれています。

料理や、コーヒー、紅茶、日本茶も、乳幼児のミルクにも、アルコールの水割りにも「軟水」は適しています。まろやかで飲みやすく、身体に優しいおいしい水です。

一度にどれだけ飲むといいの?

  • 水は飲みすぎても、害があるとかですが、体重に合わせて、最低限の摂取をするとよいですね。
    • 40kgの体重では、1.7L。
    • 50kgの体重では、2.1L
    • 60kgの体重では、2.6L
    • 70kgの体重では、3.0L

おおよそですが、やはり1日に2.0L前後は摂取したほうが良いです。

そして、定期的に時間がくれば、意識して、のどが渇いてなくても飲みましょう。加えて、朝と寝る前に、コップ1杯飲むとよいです。便通も良くなります、断言します。

仕事中、休憩中、運動中、勉強中、運転中、コツコツとこまめに飲みましょう。一気にがぶ飲みしても、調子が悪くなるだけです。身体が受け付けてくれる量は、コップ1杯くらいです。200ml~400mlくらいです。

ウォーターサーバーが貰える!【シンプルウォーター】

水ドリンクデトックス

かくれ脱水に注意!

気温が上がってくる季節には、とくに注意が必要です。かくれ脱水にも注意しましょう。かくれ脱水とは、いつの間にか脱水症状におちいっているということです。喉のかわきがわからなくて、あるいは気が付かないくらい何かに没頭していたりして、水分補給ができていなくて脱水状態になるということです。

料理人やコックさん、今はシェフとも言います。そして運転中やオフィスでのデスクワーク、室内での軽作業などのお仕事中、にも。高齢者はとくに、トイレの回数が多くなるので飲まない方が多いようです。血中濃度が上がり、血液がドロドロになり、心筋梗塞や脳梗塞などの、血管が詰まる原因にもなる傾向があります。

かくれ脱水を解消する方法

とにかく「時間がくれば水分補給を仕事にする」です。喉のかわきを覚えなくても、2時間おきには水を飲むようにしましょう。マラソン選手は給水所が定期的に設けられています。それと同じことです。定期的に意識して水分補給をしましょう。お仕事の関係でできないときは、少しの休み時間をみて実行してください、あるいはお昼休みなどは必須です。

しかし、甘い飲み物はNGです、体によくありません、断言します。市販の野菜ジュース、100%フルーツジュースもNG、糖分増しましです。スポールドリンクや炭酸飲料もできれば糖質ゼロ(糖類ゼロとはちがいます)、お茶やコーヒー(砂糖ぬきかごく少なめ)がまだましです。

固形物で食べるケーキやおまんじゅう、お菓子もさることながら、この甘い味のジュース類は本当に要注意です。飲みすぎて大量に摂ると、育ち盛りの子ども、働き盛りの成人にも、お年寄りにも、大変からだに悪影響が出やすく生活習慣病になりやすい傾向があります。

糖分はからだの中で脂肪に変わるだけでなく、カルシウムが不足して骨の成長を阻害し、精神的にイライラしたり、糖尿病、認知症予備軍をつくってしまいます。せっかく貯めた栄養もそれこそ水の泡です。

おいしい水のメリット

レモン水

詳しくいうと便秘の解消。高血圧、めまい、頭痛、熱中症、脱水症の予防と改善に有効です。熱中症、脱水症には、水だけではなく、塩分も一緒に補給してください。スポーツドリンクのように。ペットボトルに詰めて持ち歩きましょう。あるいは自分だけの栄養ドリンクも作れます。

ウォーターサーバーを取り入れるメリットは、乳幼児のミルク作りから、高齢者の水分補給まで、ウォーターサーバー1台で手軽に、美味しい水とお湯が摂取できます。ペットボトルの買い置きと比べてみても、同じくらいの価格です。毎日飲むものですから、通販で買っても、同じくらいなら、手間がはぶけるウォーターサーバーがお得です。

冷蔵庫で冷やす必要も、ガスや電気を使って、お湯を沸かす必要もありません。レバーを押すだけで、70度以上のお湯がでます。コーヒー、紅茶、お茶がすぐに飲めます。浄水器もいいですが、お湯を沸かす手間がいりますし、浄水器のフィルターを交換しなといけなくなります。

場所をとらないコンパクト設計がスマート

いえいえウォーターサーバーも今や、場所をとらずにコンパクト設計になっています。その中でおすすめなのが【シンプルウォーター】。

期間限定でウォーターサーバーを無料プレゼントしています。

とかなんとかうまいこと言って、そのあとお水を買わす気かしら?会員制?ノルマあるんじゃない?などと考えてしまいます。あるいはウォーターサーバー自体がチャッチイ物(関西弁で「ちゃっちい」とは不出来な物、小さい物という意味)じゃないの?と思ってしまいます。詳細はこちら↓

ウォーターサーバーが貰える!【シンプルウォーター】

まとめ

水03

生活になくてはならない「水」。水道からでる「水」ではなくからだに入る「水」はとくに考え深く、重要に思います。安心、安全な水をいつも飲みたいですから。

硬水と軟水の違いは水に含まれているミネラルの量のちがいでした。のど越しの感覚で飲み比べてみればよくわかります。料理やコーヒーなどに使い分けをしてみるのも楽しくて生活の質が上がります。

土地柄によって水に含まれるミネラルの割合が変わり、カルシウムとマグネシウムの割合が3:1がおいしい水といえます。

ミネラルを補給しながら健康維持に貢献してくれる「ウォーターサーバー」をできれば身近におき、いつでもペットボトルに小分けして持ち歩いて、こまめに水分補給しましょう。健康維持の強い味方になります。しかも手軽に「お湯」と「冷水」の使い分けができて、火を使わず安心で早いです。

ウォーターサーバーがもらえる【シンプルウォーター】は、私こと管理人の思いで吟味して厳選いたしました。プランにあうお気に入りが見つかると幸いです。最後までお読み頂きありがとうございます。



コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました